Foodstory

Each food has a story,story tells us what is real. Integrate world organic food

18年かけて作られた庭園に行ってみた!in 上海!

上海の有名な観光地といえばここ!

 

読者の皆さんこんにちは。

 

FoodStoryです。

 

さてさて、今日は上海の中心部にある豫園に行ってきました。

 

f:id:arex1927:20170729202821j:plain

 

ここ豫園は、上海を代表する観光地の一つです。

 

「豫」は愉快の”愉”を示し、すなわち「楽しい園」という意味だそうです。

 

もともと、ある人がお父さんへの贈り物としてプレゼントされた庭園です。

 

庭園をプレゼントするとは、またダイナミックですね。

 

さらにこちらの庭園は、18年の歳月をかけて作られました!

 

建物を見ると、確かに当時の技術では18年ぐらいかかりそうだな〜という印象を持ちましたね。

 

それにしても18年・・・

 

長いです!

 

f:id:arex1927:20170729202948j:plain

f:id:arex1927:20170729203009j:plain

 

建物の作りから中国の文化を感じ取ることができ、当時の風情を感じさせられます。

 

wikipediaによると、庭園の敷地面積は約2m2とのことです。

 参照https://ja.wikipedia.org/wiki/豫園

 

庭園はそこまで大きくないのですが、庭園以外のお土産売り場、飲食店を含めると、とても広いんです。

f:id:arex1927:20170729203146j:plain

 

こちらの庭園には、土産屋さんや、飲食店などが多数入っており、連日観光客で賑わっております。

 

今日もお昼3時頃に行ったのですが、とても人が多かったです。

 

f:id:arex1927:20170729203529j:plain

 

現代と古代の文化が混ざり合い、とても面白みを感じます。

 

この庭園の中に私のオススメな小龍包屋さんがあります。

 

その名も南翔饅頭店!

 

f:id:arex1927:20170729204200j:plain

 

創業100年以上の老舗です。

 

ちなみに、ここ豫园にあるのが本店です。

 

日本にも進出しており、東京川崎大阪福岡にお店があるそうです。

 

私は日本のお店には行ったことがないので、もし読者の皆さん行かれたことがあるという方がいらっしゃいましたら是非感想を教えてください。

 

さて、敷地内をぶらぶら散歩すると、池があったり、スターバックスカフェがあったりと、歩いているだけでとても楽しい時間を過ごせます。

 

f:id:arex1927:20170729204427j:plain

 

f:id:arex1927:20170729204510j:plain

 

f:id:arex1927:20170729204630j:plain

 

f:id:arex1927:20170729204857j:plain

 

 もはや一つの町ですね。

 

そして、豫园のすぐ後ろには巨大なビルが!!

f:id:arex1927:20170729224405j:plain

 

こちらは上海タワーと呼ばれています。

 

2016年に完成したばかりです!

 

高さは632メートル!

 

東京スカイツリーとほぼ同じですね。

 

”中国で最も高いビル”です!

 

こちらのビルのエレベーター、なんと世界一速いエレベーターとしてギネス記録に認定されています!

 

そして高層階には展望台も設置されており、連日観光客で賑わっております。

 

是非皆さんも足を運んでみてください!

 

さて、そんなこんなで今日は豫园を散歩してきました。

 

 

今日はここまでです!

 

また上海の面白い情報をお伝えいたします!

 

最後まで読んでいただいた読者の皆さん、どうもありがとうございました。

 

次回もお楽しみに!

 

 

※上海タワー(近くの公園から)

f:id:arex1927:20170729230409j:plain