読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Foodstory

Each food has a story,story tells us what is real. Integrate world organic food

本日の一品は想像しただけでお腹が空いてきます!

黒ニンニクのバターローストチキン

 

 

 

読者の皆さんこんばんは。

 

FoodStoryです。

 

今日は日曜日ということもあり、私は久しぶりにお出かけをしました。

 

都会の喧騒から離れて、静かで落ち着く場所へ電車を乗り継いで行って参りました。

 

やはり都会にいるとどうしても疲れが溜まってしまいます。

 

そういう時は私は自然に帰るようにしています。

 

自分では贅沢な時間だと思っていますが、とても大事な時間だとも思っています。

 

みなさんはどうでしょうか。

 

どうやってリフレッシュしていますか。

 

オススメのリフレッシュ方法があれば教えてください。

 

 

 

 

 

では、本日の料理をご紹介致します。

 

本日は黒ニンニクのバターローストチキンをご紹介致します。

f:id:arex1927:20170416195518j:plain

 

 

 

 材料

 

600グラム程度の鶏肉

レモン 1/2

黒ニンニク1個と半分(皮を剥いたもの)

無塩バター 大さじ7杯

パセリ大さじ2杯程度(細かく刻む)

胡椒 小さじ1/2

ミニトマト(できれば黄色と赤のミニトマトを用意)

 

 

 

作り方

 

1.オーブンを400度に予熱します。

鶏肉をすすぎ、軽く乾かします。

鶏肉の外側全体にレモン汁を絞って、塩を軽くかけます。

そこに絞ったレモンを加えてください。

 

 

2.​​さなボールに、ニンニク、バター、パセリを入れ、胡椒を加えます。

 

 

 

3.指で肉と皮の間を滑らせてゆっくりと押し、両側にポケットを作ります。

手羽元の太い部分も同じようにしてください。

ポテトにニンニクのバターミックスを入れ、鳥肉に塗ります。

ニンニクバターの残りの部分を鶏肉の全面に敷き詰めて、翼の下にバターを入れてください。

 

4.オーブンで30分間ローストします。

鶏肉をひっくり返して、黄金色になるまでローストします。

チキンを調理するのに約1時間ほどかかります。

ローストが終わったらチキンをオーブンから取り出して、少なくとも10分間は置いてください。

 

5.残りの黒ニンニクバターの塊を全面に塗ります。

そしてパセリを振りかけ、塩を振りかけ、最後にミニトマトを添えてください。

 

 

以上で完成です。

 

いかがでしたか!?

 

想像しただけでお腹がすいて来ました。

 

ではまた来週お会いしましょう!

 

www.blackgarlic.net.nz

 

 

参照 http://www.blackgarlic.net.nz/recipes/

 

桃の香りのする鶏肉を、黒にんにくで味付けしました!

桃の香りのする黒にんにく風味の鶏肉 

 

 

f:id:arex1927:20170413155503j:plain

 

 

読者の皆さんこんにちは。

 

 

FoodStoryです。

 

 

今日は鶏肉を使った料理をご紹介致します。

 

 

鶏肉といえば、私が大学生時代によくお世話になっていました。

 

 

毎日、友達と誰かの家に集まり、鍋をしていました。

 

 

その時に鶏肉は必ず鍋に入れていましたね。

 

 

鶏肉は安くて栄養があり、鍋の具材には最適だったのを思い出します。

 

 

今日は、そんな鶏肉と黒にんにくを使った料理をご紹介致します。

 

 

 

 

 

準備する材料

 

⒈約450グラムの桃のシロップ

 

⒉ground ancho chile 小さじ1

 

⒊Ground Aji Amarillo 小さじ1/2

 

⒋Ceylon Cinnamon 小さじ1/2

 

⒌smoked sweet paprika 小さじ1

 

⒍オリーブオイル 大さじ1

 

ディジョンマスタード 大さじ2/1

 

⒏黒にんにく 4片

 

⒐砕いた生姜 小さじ1/2

 

白ワイン 大さじ2

 

11,蜂蜜 1/4 カップ

 

12,鳥の胸肉 4つ

 

 

 

 

 

以上が材料です!

 

 

 

 

では次に作り方です!

 

 

 

 

 

⒈鶏肉以外の材料をミキサーでミックスし、ピューレの状態にします。

 

2.ピューレの半分を別の容器に移しておきます。(後でソースのために必要)

 

3.チャックのついた透明なビニールに鶏肉とピューレを入れて、よく振って混ぜ合わせます。

 

4.それを冷蔵庫に入れます(3~4時間)

 

5.マリネから鶏肉を取り除き、グリルで中火で加熱します。(165度をキープ)

 

6.片面4~5分グリルで加熱します。

 

 

 

以上で完成です!

 

 

 

いかがでしたか!

 

 

 

 

是非一度、お試しください!

 

 

 

 

ご意見、ご感想をお待ちしております!

 

www.blackgarlic.net.nz

参照 http://www.blackgarlic.net.nz/recipes/

 

帆立を使った黒にんにく料理です!一度お試しを!

帆立の黒にんにくとチョリソー添え

 

読者の皆さんこんにちわ。

 

FoodStoryです。

 

4月に入りましたね。

 

お花見の時期ですね。

 

皆さんは、もうお花見はされましたでしょうか?

 

私はまだしていません・・・。

 

たまにはのんびりと桜の下でお酒を飲みたいものです。

 

今年は無理かな~

 

 

 

 

…来年ですね!

 

来年こそは!

 

今この瞬間来年の楽しみが一つ増えました!

 

よし!

 

 

 

ということで、本日は帆立を使った黒にんにく料理をご紹介致します。

 

 

 

 

その名も、帆立の黒にんにくとチョリソー添え!!

 

f:id:arex1927:20170409143749j:plain

 

では、材料からご説明していきます。

 

準備する材料

 

250gの小さな帆立

(スーパーマーケットの魚カウンターで販売されています)

 

②チョリソーソーセージ50g(細かく刻んだもの)

 

③5片の黒にんにく(細かくスライスする)

 

④レモンのジュース

 

⑤パセリ(大さじ1杯程度)

 

⑥チーズ(大さじ1杯程度)

 

⑦シェリー酒(大さじ1杯)

 

⑧レモン 人数分

 

 

 

作り方

 

帆立貝をキッチンタオルの上に置いて乾かします。

 

フライパン(オイルなし)を加熱し、チョリーソソーセージを12分間炒めます。

 

❸熱したフライパンにホタテ貝を加え、黒ニンニクをスライスし、ホタテ貝と黒にんにくを約4分間炒めます。

 

フライパンにパセリとチャイブを振りかける

 

モンジュースとシェリー酒を加えます。

 

1分間加熱します。

 

レモンをホテテの上に絞ってかけると、より美味しいです。

 

 

以上で完成です。

 

いかがでしたか!?

 

意外と簡単に作れます!

 

 

 

本日はこれで終わりです!

 

また来週お会いしましょう!

 

 

参照 http://www.blackgarlic.net.nz/recipes/

 

www.blackgarlic.net.nz

明日のランチの一品に如何でしょうか!

マカロニパスタの黒にんにく和え(Black Macaroni pasta)

 

読者の皆さんこんにちは。

 

世界中のオーガニック食品が大好きなFoodStoryです。

 

本日も、皆さんに黒にんにくを使ったオススメの料理をご紹介いたします!

 

その名も、Black Macaroni pasta

 

 

f:id:arex1927:20170405214131j:plain

 

 

 

 

 

材料

 

マカロニパスタ、調理済みのもの

(一人あたり約1/2カップ)

 

全脂肪または低脂肪ミルク

 

Rouxまたはコーンスターチ

 

ホワイトチェダー(1食分約1/4カップ)

 

パルメザン(大さじ2杯)

 

黒ニンニク(1/2

 

塩胡椒

 

サワードゥブレッドクラム 1つ

 

 

以上が材料です!

 

 

では作り方の説明を致します!

 

 

 

1.ミルクを沸騰させ、塩胡椒で味付けします。

 

2.ワンドミキサーまたはハンドミキサーで、コーンスターチを加え、増粘が起こるまでブレンドします。

 

3.塩水でパスタをアルデンテまで79分煮る。その後、氷水の中で水をきって冷やす。

 

4.チーズと黒ニンニクを炒め、弱火でチーズを溶かします。

 

5.ソテーにソースを加えて加熱し、パスタを加えて2分間煮込んでソースを減らし、調理パスタを完成させる。

 

6.サービングボウルの中にマカロニチーズを入れ、ブレッドクラムを上にかけます。

 

7.パリッとさせるようにブロイラーで少し焼きます。

そして、黒のニンニクをもう少し入れて味を整え、炒めたら完成です!

 

 

 

いかがでしょうか!

 

 

本日はこれまでです!

 

ご意見、ご感想等ございましたらおまちしております。

 

 

参照 http://www.blackgarlic.net.nz/recipes/

 

www.blackgarlic.net.nz

BBQにどうですか!ちょっと変わったオシャレな一品!

Bistro Steaks on Black Garlic Bruschetta

 

 

みなさんこんにちは。

 

FoodStoryです。

 

最近は、段々と暖かくなってきましたね。

 

私の苦手な冬が過ぎていきます。

 

みなさんはどの季節が好きですか?

 

春ですか?

 

それとも夏ですか?

 

秋も紅葉が綺麗で良いですね。

 

冬は・・・ウインタースポーツ好きな人にはたまらないですね!!

 

ちなみに私は、春ですかね〜〜〜

 

春は新鮮な空気で溢れていますね

 

ワクワクする季節です。

 

 

 

 

さて、本題に入りましょう。

 

本日は、ステーキとブラックガーリックで味付けしたパンを用います!

 

その名も、ステーキのブラックガーリックブルスケッタ!!

 

 

 

 

 

f:id:arex1927:20170330010544j:plain

 

 

 

材料

 

2枚のサーロイン、又はランプ

 

チャバッタを対角線上にカットする

 

黒にんにく 2つ (皮をむいて砕いたもの)

 

バター50グラム

 

四川風のペッパーコーン(細かく砕く)大さじ1

 

赤ワイン 120ml

 

ビーフストック ホット 120ml

 

エシャロット 1個(小さいもの)皮をむいて細かく刻む

 

赤唐辛子 2/1 (小さいもの) タネを取り除いて細かく刻む

 

ワイルドロケット (ガーニッシュに)

 

 

 

材料は以上です!

 

 

材料が揃いましたので、次は作り方をご説明致します!

 

 

 

 

まず、オーブンをガスマーク6に設定し、200度で予熱させます。

 

 

次に、バター(25グラム)と黒ニンニク(3片)を混ぜて、ブルスケッタの上に広げます。

 

 

そして、5〜8分間または黄金色になるまで焼きます。

 

 

その間にバター約20グラムを用意します。(ステーキに使う為)

 

 

ステーキの両面に胡椒を塗っておきましょう。

 

 

残りのバターをフライパンに入れ、自分の好みに合わせてステーキを調理します。

 

 

ステーキをフライパンから移動させて、バター、赤唐辛子、肉汁をかき混ぜます。

 

 

ブルスケッタをスライスさせたものをお皿に置きます。

 

 

ステーキを半分に切ります。

 

 

盛り付けと、ソースはアレンジして試してみてください。

 

 

最後にワイルドロケットと、ローストトマトを盛り付けとして添えると完成です。

 

 

 

 

 

 

以上です!

 

 

 

 

 

如何でしたでしょうか。

 

 

気に入っていただけましたでしょうか。

 

 

 

本日はこれまでです!

 

 

また次回、お楽しみに!

 

 

 

 

ご意見、ご感想をお待ちしております。

 

参照
http://www.blackgarlic.net.nz/recipes/

 

www.blackgarlic.net.nz

簡単に作れる黒にんにくパスタ!ご家庭で出来るお洒落な一品です!

黒にんにくパスタ

 

 

皆さんこんにちは。

 

FoodStoryです。

 

皆さんは、毎日をどのようにお過ごしでしょうか。

 

お仕事で忙しく、まともな休みも取れない方や、学業や資格勉強に励み、徹夜で勉強されている方など、いろいろな方がいらっしゃると思います。

 

時間に追われている時はついつい食事を疎かにしてしまいがちです。

 

ですが、私たち人間は、美味しいものを食べないと元気が出ません!

 

もちろん私も!

 

私は日々美味しい食べ物を求め色々なお店を回っています。

 

皆さんもたまには休日に家でゆっくり料理をしたり、美味しいものを求めて旅をしてみてはいかがでしょうか!

 

 

 

本日はそんな休日に、ご家庭で料理のできる”黒にんにくパスタ”をご紹介致します!

 

 その名も、"Black Garlic Noodle"

 

f:id:arex1927:20170326180342j:plain

 

 

 


材料(ヌードル用)

 

水 カップの1/4
kansui 小さじ1/2 
小麦粉 1カップ
Mayu (Black Garlic Oil) 大さじ1 
Mayuの作り方 http://norecipes.com/2009/12/30/tonkotsu-ramen-recipe/

 

炒め物の材料

油、又はバター 大さじ1
5片のにんにくを細かく刻んだもの 
3片の黒にんにく 細かく刻んだもの
ちんげん菜を千切りにしたもの 2つ
オイスターソース 大さじ2
はちみつ 大さじ1
魚醤 小さじ1
白コショウ 細かくすりつぶしたもの 小さじ1/4
玉ねぎ 千切りにしたもの 2つ

 


以上が材料です。

 

 

手順

 

では次に作り方に移りましょう!

 

まず、小麦粉をボウルの中に入れます。

 

水とKansuiを一緒に混ぜた後に小麦粉と混ぜ合わせ、その後マユを加えて再び混ぜます。

 

次にミキサーを用意します。

 

ミキサーをボウルに取り付け、中速で10分間かき混ぜます。

 

かき混ぜた後、それを全てボール状に丸くします。

 

 

ボールを平らにしてパスタローラーの設定を最大にし、何回かローラーさせながら半分に折りたたみます。

 

平らになり始めたら正方形に折り重ねて、プラスチックラップで包んで冷蔵庫に一晩保管します。

 

 

 次に、沸騰した塩水の大きなポットを用意しましょう。

 

小麦粉の生地を用意し、パスタローラーを使います。

 

生地を半分にカットして、長さが30センチを少し上回る生地2枚と、小麦粉をもう一度準備してください。

 

パスタを細い麺に切り、小麦粉が一緒にくっつくのを防ぐために小麦粉を振ります。

 

次に、それらを炒めます。(わずか1分未満)

 

少し硬くなるまで麺を煮る。

 

そして冷水で水分を抜きます。

 

 

 

 

次に、炒め物の材料を用意してください。

 

まず、小さなボウルに、カキのソース、蜂蜜、魚のソース、白い胡椒を入れ、よく混ぜます。

 

次に、高温で熱くなるまで、鍋または鉄のフライパンを加熱します。

 

ニンニクと油(またはバター)を加えてかき混ぜます。

 

 ちんげん菜を追加して、それをすばやく炒めてください。

 

調理した麺とソースを加え、麺がソースでコーティングされ、麺が加熱されるまで炒めます。

 

以上で出来上がりです。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

本日は、ご家庭で調理できるレシピをご紹介致しました!

 

次回もお楽しみに!

 

 

ご意見、ご感想をお持ちしております。

 

 

 

 

 

参照

www.blackgarlic.net.nz

”Asian Black Garlic Ribs”  パーティーの一品に如何でしょうか!

Asian Black Garlic Ribs

 

みなさん、こんばんは。

 

FoodStoryです。

 

今年も3月の終盤に差し掛かってきました。早いものですね。

もうすぐ春ということもあり社会人の方は、お花見や歓送迎会、学生の方は新学期など変化のある月になります。

 

皆さんも経験があるかと思われますが、生活の中で新しい変化を迎えると妙にワクワクしてくると思います。

 

常に変化を求め続けると、毎日がワクワクしますよね。

 

さて、本日は、そんなイベント盛りだくさんな4月にもってこいの一品をご紹介いたします。

 

その名も、Asian Black Garlic Ribs”

 

 

f:id:arex1927:20170323001735j:plain

 

ベイビーバックリブをマリネ漬けにして、黒にんにくで味付けしています!!

PartyやBBQで大活躍な料理ですね!

 

むしゃむしゃと噛み付きたくなりますね!

 

 

では、まずマリネの材料をご紹介します!

 

マリネの材料

材料:① ベイビーバックリブ 1パック
   ② 豆鼓醤 大さじ2杯
   ③ みりん 大さじ1杯
   ④ すりおろした玉ねぎ 大さじ1杯
   ⑤ 黒にんにく 1個
   ⑥ 生姜のみじん切り 大さじ1杯
   ⑦ 塩 小さじ1/2
   ⑧ ブラウンシュガー 小さじ1/2

 

調理の前に、2時間ほど漬けておくことをお勧めします。

 

 

 

次に、グリーズの材料をご紹介します!

 

グレーズの材料:① 醤油 1.5カップ
        ② 新鮮なオレンジジュース 1カップ
        ③ 生姜 170グラム (皮を剥いて、みじん切りにしたもの)
        ④ はちみつ (大さじ3〜4杯)
        ⑤ 黒にんにく 3個 (細かく砕いたもの)
        ⑥ すり砕いた玉ねぎ 大さじ2杯
        ⑦ 黒豆をペースト状にしたもの 大さじ2杯
        ⑧ みりん 若しくは日本酒 (大さじ2杯)
        ⑨ ごま油(小さじ1/2)

 

 

 

以上が材料です!

 

では次に作り方にいきましょうー!

 


作り方

 

まず、グレーズの材料をすべて混ぜ合わせ、煮詰めます。

 

次に、煮詰まったら一旦、熱から遠ざけましょう(20分〜30分ほど)

 

混ぜ合わせたグレーズを、1/3他の容器に移します(後で使用するため)

 

アルミホイルでリブを包み、そのアルミホイルに小さな穴を一箇所開けておきます。

 

そして、2/3のグレーズをその穴から入れます。

 

 

次に、オーブンを使います。

 

 

前もって250度に熱したオーブンにリブを入れ、約2時間30分待ちます。

*ここでお肉が、骨から緩んでいるか確認してください。

 


2時間30分経過後、最初に取っておいた、残りの1/3のグレーズを加え、熱いオーブンから移動させます。

 

リブをアルミの中から取り出し、みりんを外側に塗ります。

 

最後に、もう一度だけ、15秒間グリルに入れます。(焦がさないように注意してください)

 


これで完成です!


如何でしょうか〜!

 


想像しただけでお腹がすいてきました。( ;´Д`)

 

本日はこれで終了です!

 

また次回楽しみにしていてくださいね!

 

 

 


ご感想、コメントお待ちしております!

 

 

 

 

参照

http://www.blackgarlic.net.nz/recipes/