読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Foodstory

Each food has a story,story tells us what is real. Integrate world organic food

”Asian Black Garlic Ribs”  パーティーの一品に如何でしょうか!

Asian Black Garlic Ribs

 

みなさん、こんばんは。

 

FoodStoryです。

 

今年も3月の終盤に差し掛かってきました。早いものですね。

もうすぐ春ということもあり社会人の方は、お花見や歓送迎会、学生の方は新学期など変化のある月になります。

 

皆さんも経験があるかと思われますが、生活の中で新しい変化を迎えると妙にワクワクしてくると思います。

 

常に変化を求め続けると、毎日がワクワクしますよね。

 

さて、本日は、そんなイベント盛りだくさんな4月にもってこいの一品をご紹介いたします。

 

その名も、Asian Black Garlic Ribs”

 

 

f:id:arex1927:20170323001735j:plain

 

ベイビーバックリブをマリネ漬けにして、黒にんにくで味付けしています!!

PartyやBBQで大活躍な料理ですね!

 

むしゃむしゃと噛み付きたくなりますね!

 

 

では、まずマリネの材料をご紹介します!

 

マリネの材料

材料:① ベイビーバックリブ 1パック
   ② 豆鼓醤 大さじ2杯
   ③ みりん 大さじ1杯
   ④ すりおろした玉ねぎ 大さじ1杯
   ⑤ 黒にんにく 1個
   ⑥ 生姜のみじん切り 大さじ1杯
   ⑦ 塩 小さじ1/2
   ⑧ ブラウンシュガー 小さじ1/2

 

調理の前に、2時間ほど漬けておくことをお勧めします。

 

 

 

次に、グリーズの材料をご紹介します!

 

グレーズの材料:① 醤油 1.5カップ
        ② 新鮮なオレンジジュース 1カップ
        ③ 生姜 170グラム (皮を剥いて、みじん切りにしたもの)
        ④ はちみつ (大さじ3〜4杯)
        ⑤ 黒にんにく 3個 (細かく砕いたもの)
        ⑥ すり砕いた玉ねぎ 大さじ2杯
        ⑦ 黒豆をペースト状にしたもの 大さじ2杯
        ⑧ みりん 若しくは日本酒 (大さじ2杯)
        ⑨ ごま油(小さじ1/2)

 

 

 

以上が材料です!

 

では次に作り方にいきましょうー!

 


作り方

 

まず、グレーズの材料をすべて混ぜ合わせ、煮詰めます。

 

次に、煮詰まったら一旦、熱から遠ざけましょう(20分〜30分ほど)

 

混ぜ合わせたグレーズを、1/3他の容器に移します(後で使用するため)

 

アルミホイルでリブを包み、そのアルミホイルに小さな穴を一箇所開けておきます。

 

そして、2/3のグレーズをその穴から入れます。

 

 

次に、オーブンを使います。

 

 

前もって250度に熱したオーブンにリブを入れ、約2時間30分待ちます。

*ここでお肉が、骨から緩んでいるか確認してください。

 


2時間30分経過後、最初に取っておいた、残りの1/3のグレーズを加え、熱いオーブンから移動させます。

 

リブをアルミの中から取り出し、みりんを外側に塗ります。

 

最後に、もう一度だけ、15秒間グリルに入れます。(焦がさないように注意してください)

 


これで完成です!


如何でしょうか〜!

 


想像しただけでお腹がすいてきました。( ;´Д`)

 

本日はこれで終了です!

 

また次回楽しみにしていてくださいね!

 

 

 


ご感想、コメントお待ちしております!

 

 

 

 

参照

http://www.blackgarlic.net.nz/recipes/

海老の黒にんにく炒め! 手頃に作れるお洒落な一品をBBQで試してみては如何ですか?

海老の黒にんにく炒め

 

読者の皆さんこんにちは、FoodStoryです!

 

いつもご覧頂き有り難うございます。

 

私は昼食後ということで少し睡魔が襲ってきていますがそんな睡魔に負けている場合ではありません!

 

というのも今日も皆さんにお伝えしたいレシピ情報を持ってきたからです。


本日ご紹介するのは海老を黒にんにくで味付けし、キュウリ&ライムを添える一品です!

その名も“海老の黒にんにく炒め”!

 

それでは早速レシピを紹介していきます!!

 

f:id:arex1927:20170320171600j:plain

 

☆メイン材料

⒈ エビ 大きいサイズのエビ 16匹(頭を取るか殻をはずす)
⒉ ペースト状にした黒にんにく40g 
⒊ ライム 1/4
⒋ ナン 1枚

(写真:ペースト状にした黒にんにく)

 

f:id:arex1927:20170320171735j:plain

 

 

メインの材料が揃ったら次はソースの準備に取りかかります

⒈ ヨーグルト 125g
⒉ ミント 10枚 (細かく切り刻んだもの)
⒊ キュウリ 1/2 (中or 大サイズ)

 

 


次に、ガーニッシュの材料です。

ガーニッシュ材料

⒈ コリアンダー葉 5g
⒉ 1/2ライム

 

 

 

 

では、材料が全て揃ったので実際に作ってみましよう!

 

 

まずソースから作ります。

 

初めに、ミント、キュウリ、ヨーグルトを一緒に混ぜます。

 

そして“黒にんにく海老”の甘味を保つために塩を少々加えます。

 

 

f:id:arex1927:20170320171734j:plain

 

 

ここで、その他の食材を加える事も可能です。
どんな風に味行けするかはシェフの皆さん次第ですので、

 

面白い味付けを発見された際には是非コメント御待ちしています!

 

 

 

次にエビを炒めていきましょう


まずバターの塊を中華鍋に入れます。

エビを鍋の中に入れた後に黒にんにくを加えてよく混ぜます

過度に炒めないように注意してください。

 

 

 

f:id:arex1927:20170320171740j:plain

 

 

最後に盛り付けです。

 

まず、ナンの上にキュウリ、ミント、ヨーグルトを混ぜたものを乗せます。

 

次に黒にんにくで炒めたエビをその上に置きます

 

お好みでレモンやライムをかけても美味しいです

 

出来上がりは、この様な感じになります!

 

 

 

f:id:arex1927:20170320171810j:plain

 

 

 

コリアンダーの葉をエビの上に乗せることで、見た目もお洒落な感じになります。

黒にんにくで味付けした甘味のあるエビのカリカリ感に、ヨーグルトキュウリのほろ苦さが加わり、それをナンに包んで食べると、美味しいこと間違い無し!


是非一度お試しください!

ご感想お待ちしております。

 


参照先

www.ferdiesfoodlab.co.uk

 

 

お洒落な一品料理を御探しの方!白身魚に椎茸、黒にんにくをトッピングしてみませんか?

白身魚の椎茸&黒にんにく添え

 

f:id:arex1927:20170315044417j:plain

 

普段同じような食材ばかりでメニューに新鮮さが無いという方は、是非一度黒にんにくレシピを試されてみては如何でしょうか? FoodStoryでは黒にんにくを用いた世界中のレシピを紹介しています。本日は黒にんにくの甘味を椎茸と組み合わせたお洒落なレシピをご紹介します。その名も“白身魚の椎茸、黒にんにく添え” 椎茸の香ばしい香りに黒にんにくの甘味が加わり、白身魚の新たな味つけをお楽しみ頂けます。ヘルシーなレシピのアクセントに”玄米”を添えてみるのも良いかもしれませんね。シェフの皆様に是非一度お試し頂きたい一品です。それでは調理手順を紹介していきます!

f:id:arex1927:20170315044436j:plain

 

材料

 

魚の切り身 2つ

黒にんにく 1つ

オリーブオイル 大さじ2杯

ごま 小さじ1杯

乾燥した椎茸 1/2

 

手順

1、オーブンを450°に予熱します

2、魚を軽く叩いてお皿の上に置きます

3、小さなボウルに黒にんにくを入れ、10秒間電子レンジで温めます

4、黒にんにくの皮を剥がし、オリーブオイルと胡麻を加えます

5、黒にんにくと椎茸を混ぜ合わせ、その後魚に味付けします

6、魚の分厚さに応じてオーブンで12-15分間程温めます

7、必要であれば、調理の途中で表裏を反転します

8、お皿に移して胡麻を振りかけて完成です    

 

引用:

www.cookingwithbooks.net

ちょっとした料理のちょっとしたトッピングのアクセントにも黒にんにくを使ってみては如何ですか?

帆立の黒にんにくトッピング

f:id:arex1927:20170310091435j:plain

 

前回は海の幸サーモンと黒にんにくソースの組み合わせを紹介しましたが、本日の紹介レシピもまたもや海の幸。。なんとホタテと黒にんにくのコラボレーションです!と言いましても、調理はいつも通りいたって簡単です。ホタテに黒にんにくをトッピングするだけの手頃な料理でですが、一方で彩りはとても鮮やかで見ているだけで美味し伝わってきて食べるのを躊躇してしまいそうですね。是非ホタテレシピにまた一つ、今度は黒にんにくを合わせてみては如何でしょうか?

 

 

材料

バター 大さじ3杯

16個の大きめの乾いたホタテ

塩とブラックペッパー

黒にんにく3切れ 薄くスライス

唐辛子 スプーン1〜2杯

白ワイン カップ1/4

バルサミコ酢 小さじ2杯

パセリ 大さじ2杯

 

手順

1、バター大さじ2杯をフライパンを加熱します

2、ホタテを塩とコショウで味付けし、バターが泡立っている間はホタテをフライパンで過熱します

3、ホタテを覗き、4分間焼いた後、表裏をひっくり返します

4、綺麗な焦げ目がついたらお皿に移します

5、高熱の同じ鍋に、残りのバターを加えます

6、スライスした黒にんにくとコショウを加え、約30秒ほど香ばしくなるまで炒めます

7、白いワインとバルサミコ酢をフライパンに注ぎます

8、1分間煮た後に塩とコショウで味付けし、新鮮なパセリを加えます

最後はホタテの上にトッピングして出来上がりです

 

引用:

http:// http://steamykitchen.com/2927-black-garlic-with-scallops.html?pid=13#image

サーモンの味付けは塩、バターだけじゃない!黒にんにくを使って新たな味を開拓してみませんか?

サーモンの黒にんにくソース掛け

f:id:arex1927:20170307055126j:plain

出典:http://garlicmatters.com/salmon-with-black-garlic-glaze/

 

 サーモンの味付けと言えば、醤油、塩、バターなどが定番の味として親しまれていますが、本日は新たな味付けの開拓として、黒にんにくを利用したレシピを紹介します!

料理はいたってシンプルで、サーモンに一般的な調味料と、レモン、黒にんにくを用いたものです。レモンの風味が香ばしくかつ黒にんにくの甘味がサーモンに染みこみ、味香り共に絶妙なバランスの一品となること間違いなしでしょう!是非一度お試し下さい!!

 

材料

サーモンフィレ250g

薄味醤油 4杯

オリーブオイル 2杯

黒ニンニク 3粒

レモンの皮 大さじ2杯

モンジュース 大さじ1杯

生姜 大さじ一杯

砂糖 大さじ3杯

塩こしょう

    

 

手順

1、塩コショウでサーモンに風味をつけます

2、黒にんにくをペースト状になるまで、フォークで潰します

3、残りの調味料と黒にんにくペーストを混ぜてソースを作ります

4、ソースを鍋に入れてゆっくりと加熱して泡立たせます

5、サーモンを鍋に入れ、10〜12分間炒めます。その間、調理中にソースをサーモンにまんべんなく塗ります

6、出来上がりです

 

準備時間:10分

料理時間:12分

合計時間:22分

 

引用)

garlicmatters.com

 

黒にんにくはデザートレシピにも相性抜群! ブラウニーに黒にんにくを合わせてみては如何ですか?

黒にんにくブラウニー

f:id:arex1927:20170305233233j:plain

出典:

www.yummly.co

 

本日は黒にんにくの甘みを活かしたデザートとのコラボレシピを紹介します!

”黒”をテーマに、黒色デザートの代表格「ブラウニー」に黒にんにくをミックスしてみてましょう。いまだ味わった事の無い黒にんにくの甘味がブラウニーと上手く調和すること間違いなし!是非一度トライしてみては如何ですか?

 

材料

ダークチョコレート 250g

バター カップ1杯

砂糖  カップ1.5杯

バニラエッセンス 小さじ2杯

黒にんにく 1/2束

小麦粉 1カップ

塩 小さじ1/2

卵 4個

 

手順

1、オーブンを350度に予熱します

2、熱を用いてバターとチョコレートを一緒に溶かし、砂糖を混ぜます

3、卵を一つずつ加えながら混ぜていきます

4、黒にんにくを練ってペースト状にします

5、その後黒にんにく、バニラ、塩を溶かしたバター、チョコレートと一緒に混ぜます

6、小麦粉を加えて混ぜます

7、プレートに注ぎ、均等に広げ、形状をなめらかにします

8、オーブンで25分間焼きます

9、最後に冷やして出来上がりです

 

引用: http://www.yummly.co/recipes/black-garlic-dessert#!

黒にんにくレシピ:黒にんにくチキン

黒にんにくチキン

f:id:arex1927:20170228094221j:plain

材料

黒にんにく一束

パン(パンの耳は取り除く)60g

牛乳または白ワイン 大さじ4杯

細かく切り刻んだパセリ スプーン2杯

タイム葉 小さじ1杯

レモン汁 大さじ1杯

卵 1つ

塩コショウ

皮付きの鶏の胸肉 4つ

オリーブオイル 大さじ1杯

 

 料理手順

1.黒にんにくの皮をむきます。

 

2.牛乳に5分間パンを浸し、余分な牛乳を絞ります。

その後、パセリ、タイム、レモン、卵、塩コショウとパンを混ぜます。

 

3.鶏肉の皮膚側を下にした状態で、真ん中から並行な状態を保ちつつ、肉の最も厚い部分をカットしないように切っていきます。その後鶏肉を開き、わずかに平らにします。

 

4.鶏肉の真ん中に黒にんにくをセットし、筒状のシリンダーでしっかり巻いていきます。1時間または2時間ラップで包んだ状態で待ちます。

 

5.鶏肉の表面が焼けてくるまでオリーブオイルで炒めた後(約5分)そのまま20分間焼きます。焼き終わったら適当な大きさにスライスして出来上がりです

 

出典:https://uk.pinterest.com/pin/33777065929116126/