読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Foodstory

Each food has a story,story tells us what is real. Integrate world organic food

黒にんにくを使ったアイスクリームのご紹介です!

黒にんにくアイスクリーム

 

f:id:arex1927:20170508014440j:plain

 

 

 

みなさんこんばんは、FoodStoryです。

 

今日は、黒にんにくを使ったアイスクリームをご紹介致します。

 

みなさん、アイスクリームはお好きでしょうか?

 

私は大好きです。

 

食べると幸せな気分になりますね。

 

テレビを見ながらアイスクリームを食べるのが一番幸せですね。

 

たまに、朝ごはんにアイスクリームを食べる時もあります。

 

なかなか良いですよ。

 

ぜひ今度試して見てください!

 

 

 

 

では本日の料理をご紹介致します。

 

 

(材料)

牛乳 300cc

ホイップクリーム 200cc

蜂蜜 50cc

砂糖

黒にんにく 大さじ1

バニラ 1個

卵黄 7個

ダークチョコレート 85グラム

 

 

 

(手順)

ミルク、クリーム、ハチミツ、砂糖、そして黒にんにくを鍋に入れて混ぜます。

 

バニラの種を取り除き、鍋に入れます。

 

中程度の高熱に乗せ、しばらくかき混ぜて沸騰させます。

 

卵黄を大きなボウルに入れます。

 

そして砂糖と混ぜ合わせ、2~3分混ぜます。

 

ハンドミキサーを使用するのがオススメです。

 

混合物を鍋に戻します。

 

熱を中火に戻し、よく混ぜ合わせます。

 

冷たい水で氷をボウルの2/3入れます。

 

その中にバッグジーをセットします(上部分のジッパー部分がはみ出しています)

 

しばらく冷まします。

 

ここからはアイスクリームマシンを使うことになります。

 

マシンを使って完成です。

 

 

f:id:arex1927:20170508014459j:plain

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

本日はこれでお終いです。

 

また水曜日に更新します!

 

おやすみなさい!

 

参照 www.allroadsleadtothe.kitchen

おつまみや前菜にピッタリな一品です!黒にんにくのブルスケッタ!

ビートルートと黒にんにくのブルスケッタ(シェーブルチーズとくるみで味付け)

f:id:arex1927:20170503222627j:plain

 

 

 

 

 

読者の皆さんこんばんは。

 

FoodStoryです。

 

5月に入りましたね。

 

今年も既に123日が終わりました。

 

残り242日しかありません。

 

皆さんは計画的に過ごされていますでしょうか。

 

毎日忙しくされていらっしゃると思います。

 

時間はいくらあっても足りないですね。

 

かといって睡眠時間を削るのは逆効果だと思っています。

 

睡眠時間は個人差がありますが、私は最低6時間は睡眠時間を取らないと翌日のパフォーマンスに大きく影響します。

 

時間が足りないのですが、睡眠時間を削りたくない。

 

ということは1日の段取りを如何に上手く立てるかだと思います。

 

一日のスケジュールをきちんと立てて実行する。

 

 

 

 

 

限られた時間を有効に活用しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日はイタリア料理の軽食の一つである「ブルスケッタ」をご紹介致します。

 

おつまみや前菜にピッタリな一品です。

 

 

f:id:arex1927:20170503222647j:plain

 

 

材料を紹介します。

 

 

(材料)

ビートルート 1本

 

サワードウパン、トーストしたもの 4枚

 

黒にんにく 8個

 

シェーブルチーズ 150グラム

 

バルサミコ酢

 

チーズ 一握りほど

 

くるみ 手で砕いたもの

 

 

 

以上が材料です!

 

 

次に作り方です!

 

 

(手順)

ビートルートの茎を切り、沸騰した鍋の中に入れます。

 

30分間、若しくは柔らかくなるまで煮ます。

 

時間が経ったら鍋から取り出し、一度冷まします。

 

そして、外皮を剥がします。

 

トーストされたスライスパンに黒にんにくを1個擦ります。

 

シェーブルチーズとビートルートを各トーストの上に広げます。

 

残りの黒にんにくをビートルートの上にスライスします。

 

最後にクルミ、バルサミコ酢を加えると完成です。

 

f:id:arex1927:20170503222659j:plain

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

本日はこれでお終いです!

 

次回は今週の日曜日に更新します!

 

 

 

いつも読んで頂いて、ありがとう御座います。

 

 

よろしければ読者登録もお願いします!

 

参照 http://eggsontheroof.com/black-garlic-fashion-faux-pas-or-design-classic/

 

 

豆腐と黒にんにくを使ったヘルシーな一品をご紹介!!

黒にんにく豆腐

 

f:id:arex1927:20170430221847j:plain

 

 

読者の皆さんこんばんは。

 

FoodStoryです。

 

今日は豆腐を使った黒にんにく料理をご紹介致します。

 

皆さん、豆腐は好きでしょうか。

 

私は好きです。

 

豆腐というか、豆が好きです。

 

スターバックスに行くときは、いつも豆乳を注文します。

 

あれが美味しいんです。

 

スターバックスの豆乳を飲んだことがない方は、ぜひ今度試してみて下さい。

 

注文する際には、ソイ・スチームミルクといえば伝わります。

 

 

 

 

 

 

 

では、本日の料理の作り方をご紹介致します。

 
f:id:arex1927:20170430221957j:plain
 
 

(材料)

豆腐 350グラム

 

黒にんにく 5個

 

ピーナッツ油または植物油   大さじ3杯

 

水 45cc

 

醤油 30cc

 

砂糖 大さじ1

 

塩胡椒

 

チャイブ

 

 

次に作り方です!

 

 

(作り方)

ペーパータオルを豆腐に当てて水分を取り除きます。

 

2cmの立方体にカットします。

 

もう一度軽く洗って下さい。

 

黒にんにく、ピーナッツ油(または植物油)、水、醤油、砂糖をミキサーで混ぜます。

 

鍋(またはフライパン)を温めて、大さじ一杯の油を入れて加熱します。

 

塩胡椒を鍋の中に入れます。

 

鍋から煙が出始めたら、火を中火にし、豆腐をゆっくり入れて下さい。

 

中火で約10分間温めます。

 

豆腐が黄金色になれば、それを皿に取り、そばに置いておきます。

 

最初に混ぜた黒にんにく類のソースを鍋に入れます。

 

中火で1分間かき混ぜます。

 

鍋に醤油を入れて先ほど取って置いた豆腐を鍋に戻します。

 

よく混ぜて30秒ほどソースと絡ませます。

 

最後にチャイブを豆腐の上に置いて完成です。

f:id:arex1927:20170430222236j:plain
 
 
 

いかがでしたでしょうか。

 

本日はこれで終了です。

 

いつも閲覧して頂きありがとうございます。

 

 

ご意見、ご要望をお待ちしております!

 

 

 

また来週お会いしましょう!

 
www.feastingathome.com

お肉と黒にんにくをマッチングさせた一品をご紹介します!

牛ヒレ肉と黒にんにくのロースト

 

 

みなさんこんにちは。

 

FoodStoryです。

 

今日は、牛ヒレ肉と黒にんにくを使った料理をご紹介致します。

 

 

 

私事ですが、私はお肉が大好きです。

 

よくジムに通っているんですが、トレーニングをした日の晩御飯は、なるべくタンパク質(肉)を摂取するようにしています。

 

ちなみに私はプロテインは飲んでいません。

 

以前は飲んでいたのですが、飲まなくても筋肉はつくのか実験をしております。

 

しかし最近判明した事は、プロテインを飲むのをやめてから体重が5キロほど落ちました。

 

プロテインは美味しくて飲みやすいですが、その分、糖分が多く含まれていますので、その影響があったのかな~という感じです。

 

実際はよくわかりません。

 

なぜ体重が落ちたのか自分でも分かっていません。

 

 

 

 

では、そろそろ本日のレシピをご紹介致します!

 

 

牛ヒレ肉と黒にんにくのロースト

f:id:arex1927:20170427010503j:plain

 

 

まず、準備する材料です。

 

 

(準備する材料)

牛肉ヒレ 450グラム 

 

ディジョンマスタード 50cc

 

エルブ・ド・プロヴァンス(様々なハーブをブレンドしたもの)大さじ1杯

 

黒にんにく(細かく刻む)大さじ1杯

 

ブラックペッパー 大さじ1杯

 

唐辛子 大さじ1杯

 

白胡椒 大さじ1杯

 

バター 大さじ2杯 (室温に置かれているもの)

 

塩 少々

 

以上が材料です。

 

 

 

次に作り方をご説明致します!

 

 

(作り方)

1.オーブンを425°Fに予熱します。

 

2.ナイフを使用して、ヒレ肉を3分の2の厚さにカットします。

 

そして肉を開いて平らにします。

 

3.ニンニク、マスタード、ハーブ・ド・プロヴァンスを混ぜます。

 

開いた牛ヒレ肉の上に唐辛子を半分振りかけます。

 

そして牛ヒレ肉を元の形に戻して糸で結びます。

 

次に、バターをヒレ肉の外側に塗ります。

 

そして塩を振りかけ、残りの唐辛子も一緒に振りかけます。

 

4,レアの状態になるまでオーブンでトーストします。

 

そして、糸を切り、肉をスライスします。

 

これで完成です。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか!

 

本日はこれで終わりです!

 

次は今週の日曜日に更新します!

 

さようなら〜!

 

参照www.blackgarlic.net.nz

ナチュラル&オーガニック食品展示会レポート(in ロンドン!)

2017年イギリスのロンドンで開催されたナチュラル&オーガニック食品展示会の現地レポート!

(Natural & Organic Products Europe in London)

 

 

読者の皆さんこんにちは。FoodStoryです。

 

今回は、2017年4月17日にロンドンで行われた自然有機食品の展示会についてレポートします。

f:id:arex1927:20170424224146j:plain

 

参照 http://www.bexzwalker.co.uk/natural-organic-products-europe-show-2017-at-excel-london/

 

Facebook https://www.facebook.com/Natural-Organic-Products-Europe-100622126677939/

 

 

なんと今回の食品展はオーガニック食品の分野において、規模はヨーロッパ最大の展示会のようです。

 

凄いですね!!

 

前回のドイツのBIOFACHも規模が凄かったのでロンドンもどんなに大きいのだろうと期待しながら会場に向かいました。

 

 

 

 

 

f:id:arex1927:20170424224251j:plain

 

気になる入場料はというと、こちらのナチュラル&オーガニック食品展示会はなんと無料で参加できるというなんともお特な展示会です。

 

但し、事前にインターネットでの登録が必要になりますのでくれぐれもご注意下さい!

 

f:id:arex1927:20170424224534j:plain

 

こちらのイベントの盛り上がり具合はというと、今年はなんと訪問者が15,000人以上、そして出展者側が700人という物凄い賑わいを魅せた展示会でした。

 

 

その中でも今回はスタートアップが出展していた物珍しい商品が目に留まる事が多かったので、今回の記事では今年の注目スタートアップをいくつかご紹介いたします。

 

 

  1. mahtay  

ホームページ:http://www.mahtay.co.uk/

 

f:id:arex1927:20170424224647j:plain

 

イギリス発のエナジードリンクのスタートアップ(起業、新設したばかりの企業)です。

 

CEO(創設者)の話に寄ると設立2年目のスタートアップだそうで、今後は海外展開も視野に入れているみたいでした。近いうちに日本に上陸するかもしれませんね!

 

気になるドリンクの味の方は、マテ茶、ココナツウォーター、アサイー、炭酸を加えてすっきりとしたスパークリング茶というところでしょうか。

 

個人的には甘味がなく、少し物足りないなという印象でしたが、飲みやすく、健康志向の高い方には丁度良い味かもしれませんね。

 

ホームページの印象からはターゲット層は主にヨガやジムに通っている顧客という印象です。

 

パッケージも格好よく、男性でも女性でも日々のファッションの1アイテムとしてmahtayのドリンクを持ち歩くとお洒落感が増しそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

⒉Huel

続いてのスタートアップはHuelというブランドです。こちらもイギリス発のスタートアップのようですね。

 

Huel 

ホームページ:https://huel.com/

 

 

f:id:arex1927:20170424225401j:plain

 

商品はとてもシンプルで日本でもなじみのある“プロテイン“です!!

 

ブースのお洒落感に引き寄せられ近寄ってみること、気づいたらスタッフの方と色々とお話をしてしまいました。

 

少しお腹がいっぱいではありましたが試食を進められたのでトライ。

 

味の方はというと・・・。インパクトを期待していただけに反応に困ってしまいました。

 

飲み方としても、パウダーをミキサーにかけないといけないようなので、簡単に摂取したいという方には少し面倒に感じるかもしれません。

 

ただ、含まれている栄養素の部分はとても細かく計算されており、かつ斬新なプロテインという位置づけはまた一つ面白いポイントかもしれませんね!

 

日本で販売されているなじみのエナジーバータイプの商品も取り扱っているようなのでこちらも今後要チェックの新商品ですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

⒊ ABBOT KINNEY’S

ホームページ: http://www.abbotkinneys.com/en/producten/

 

f:id:arex1927:20170424230900j:plain

 参照 http://www.abbotkinneys.com/en/producten/

 

 

こちらの会社はオーガニックとヨーグルトのコラボレーションを売りにしている会社です。

 

フレーバーもいくつか取り扱っているようで、その中でもココナッツミルクベースのアイスクリームはとても美味しそうでした!

 

次こそはトライしてみたいです!

 

是非日本に上陸することを期待しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

⒋ Lily&HANNA

ホームページ: http://www.lilyohanna.se/

 

f:id:arex1927:20170424225745j:plain

 (写真左がCEOのHANNA)

 

こちらははるばるスウェーデンからやってきたアイスクリームスタートアップです。

 

創設者のNANNAがアレルギーを持つ娘にも食べられる健康なアイスを作ってあげたいという想いからアイスを作り始めたそうです。

 

今ではスウェーデンのレストラン等を中心に小売りでの販売を行っており規模も大きくなってきています。

 

今回はイギリスへのビジネスチャンスを求めて出展されていたそうです。

 

こちらの商品の特徴はRaw ice creamを売りにしています。

 

気になる味の方は非常にすっきりとしていて食べやすく、かつ健康という部分がアイス好きの方にはもってこいのキャッチフレーズですね!

 

商品が出来るまでのストーリー(あらすじ)にも強い感銘を受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、如何でしたでしょうか?

今回はヨーロッパの中心イギリスでこれから流行しそうなスタートアップの商品を中心に現地レポートをお届けしてきました!

 

日本国内でも東京、横浜などで食品展示会を行っているようですが、是非、海外の食品展示会へも一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

 

日本国内とは、またひと味違った食品に出会えること間違いなしです。

 

何かお手伝いできることがございましたらfoodstoryまでお気軽にご相談下さい!!

 

 

 それではまた、次回の現地レポートでお会いしましょう!

 

P.S. 会場の様子の写真をいくつかアップしますので宜しかったら見てみてくださいね

↓↓↓

f:id:arex1927:20170424225832j:plain

 

 

 

 

f:id:arex1927:20170424225836j:plain

 

 

 

f:id:arex1927:20170424225856j:plain

 写真:ココナツオイルの販売ブース

 

 

 

f:id:arex1927:20170424225901j:plain

(写真:HIPPEASというブランドのスナック菓子)

 

 

 

 

f:id:arex1927:20170424225908j:plain

 

 

 

f:id:arex1927:20170424225916j:plain

 

サーモンと黒にんにくを使ったレシピです!

サーモンの黒にんにく和え

 

読者の皆さんこんにちは。

 

FoodStoryです。

 

早いもので4月も中盤に差し掛かってきました。

 

最近は1ヶ月が早く過ぎていくように感じます。

 

それだけ充実しているということでしょうか。

 

しかし、1日が24時間では足りません!

 

欲を言えば36時間ぐらい欲しいものですね。

 

よく本や雑誌でご高名の方々が

 

”時間は誰にでも平等に与えられているものです”

 

とお話されているのを思い出します。

 

私も日々の限られた時間を貴重に使わなければと思う今日この頃です。

 

 

 

 

さて、本日は新鮮なサーモンを使った黒にんにく料理をご紹介いたします!

 

その名も”サーモンの黒にんにく和え”

 

f:id:arex1927:20170423130800j:plain

 

 

 

では、まず材料をご紹介いたします!

 

 

 

 

(材料)

バルサミコ酢 1/4カップ

 

オレンジジュース 50cc

 

はちみつ 大さじ2杯

 

唐辛子フレーク 0,6ml

 

黒ニンニク 1片

 

ローズマリー

 

植物油 小さじ2杯

 

サーモン(170g)

 

塩胡椒

 

バター小さじ1杯

 

 

 

 

 

 

次に作り方です!

 

 

 

 

(作り方)

 

ボールの中に、バルサミコ酢、オレンジジュース、ハチミツ、黒ニンニク、唐辛子フレークを入れ、一緒に混ぜ合わせます。

 

そこにローズマリーの小枝を加えます。

 

しばらくしてローズマリーを取り除き、バターを入れ、更に泡立てます。

 

次にサーモンを調理します。

 

塩胡椒でサーモンを味付けし、茶色になるまで調理します。

 

そして、最初に混ぜ合わせていたソースをサーモンの上に注ぐと完成です。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか!

 

 

簡単に調理できるレシピです!

 

 

是非一度お試しください!

 

 

ではまた来週お会いしましょう!

 

 

 

参照 www.blackgarlic.net.nz

 

 

 

今日の献立に迷ったらこの一品!!

玉ねぎと黒にんにくのスープ

 

みなさんこんばんは。

 

FoodStoryです。

 

本日は、黒にんにくと玉ねぎを使ったスープをご紹介致します。

 

玉ねぎといえば、包丁で切る際によく涙を出していたのを思い出します。

 

あれ不思議ですよね。

 

以前見た雑誌では、「包丁の手入れが悪いから玉ねぎが泣いている」と書いてありました。

 

いい包丁で切れば涙が出ないのでしょうか・・・

 

 

 

 

 

気になります。

 

 

 

 

 

さて、本日の料理の材料と作り方を順にご説明していきます。

 

 

 

 

 

 

【玉ねぎと黒にんにくのスープ】

f:id:arex1927:20170419212737j:plain

 

 

 

 

(準備する材料)

 

バター 50g

 

玉ねぎ 900g (細かくスライスされたもの)

 

砂糖大さじ 1

 

新鮮なタイム 3枝

 

サイダー 200 ml

 

細かくスライスした黒ニンニク 3

 

ウスターソース 1

 

鶏肉または野菜のフォン 1リットル

 

塩と黒胡椒

 

 

 

では、作り方です!

 

 

1.大きな鍋にバターを溶かします。

 

2.次に、細かくスライスしたタマネギを加えます。

 

3.新鮮なタイムの3つの枝を加えます。

 

4.低めの熱で炒めますが、頻繁にかき混ぜて下さい。

タマネギが柔らかくカラメル色になるまで炒めます。

この作業には約40分程かかる場合もあります。

 

5.細かく刻んだ黒ニンニクを加えてかき混ぜます。

 

6.塩と黒胡椒で味付けします。

 

そして、サイダーを鍋に注ぎ煮ます。

 

フォンとウスターソースを混ぜます。

 

最後に、タマネギが柔らかくなるまで20分間ほど料理します。

 

 

 

 

 

 

以上で完成です!

 

今日はこれでおしまいです!

 

また今週の日曜日に更新します!

 

では、さようなら!

 

 

www.blackgarlic.net.nz

 

参照元 http://www.blackgarlic.net.nz/recipes/